【配当実績】2020年10月

スポンサーリンク
配当実績
スポンサーリンク

シンガポール経理マンです。

今回は10月時点の配当金の実績を報告いたします。

2020年10月に受け取った配当金の内訳は以下の通りです。

Vanguard Real Estate ETF    U$42.95

Vanguard S&P500ETF S$25.64

Vanguard Australian Property   A$27.55

Vanguard Australian Shares High Yield ETF   A$157.31

2020年合計はS$1,906.96/U$132.88/A$337.55 (190,802円)となっております。

今年の目標が年間配当50万円ですので進捗率は38.2%となっております。

ポートフォリオの見直しにより元々の目標であった年間配当50万円の達成は非常に厳しい状況ではありますが、引き続きコツコツと積み上げていきたいと思います。

銘柄毎の受取金額は以下のグラフで表示していきたいと思います。

今後過去との比較がしやすいよう下記グラフも継続的にアップデートしていきたいと思います。できるだけ前年の配当金額を上回っていけるよう継続的な積み増しをしていくつもりです。

以下の記事にも記載致しましたが、ポートフォリオを大幅に変更いたしました。

ポートフォリオについて(2020年7月時点)

今まではシンガポールリートの個別銘柄を中心に高配当のポートフォリオを目指しておりましたが、今回のコロナショックにより多くの銘柄で配当の見送りがありました。

確かに配当は受け取ると嬉しいものでありますが、それ以上に含み損を抱えてしまっては元も子もなく、重要なのは総資産の最大化です。

そのためシンガポールリートの個別銘柄も優良銘柄5つに絞り、あとはETFに投資することで個別銘柄のリスクを最小化していきます。

年間配当金額については長期的に見ていくと積みあがっていくものですので引き続き再投資の源泉として活用していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました