【ポートフォリオ】2022年1月

スポンサーリンク
ポートフォリオ
スポンサーリンク

シンガポール経理マンです。

今回は1月が締まりましたので2022年1月時点のポートフォリオを発表いたします。

2021年1月時点のポートフォリオ

銘柄毎の損益状況は以下の通りです。

1月は米国株、シンガポールリートともに下落して始まりました。私のポートフォリオも前月比5%の下落となりました。また、シンガポールリートの新規3銘柄に投資をしました。そのうち2銘柄は昨年末に上場したばかりの銘柄ですが、データセンター銘柄と日系の物流関連の銘柄となります。シンガポールリートの銘柄分散を少しずつ進めていきたいと思います。

米国株及びシンガポールリートの下落により前月比686,188円の減少でした

2022年1月時点のポートフォリオの円グラフです。

保有銘柄数はシンガポールリート10銘柄、シンガポールリートETF1銘柄、米国株ETF2銘柄となっております。

ブログ開始時(2020年2月)からの投資額推移

続きまして、投資額全体の推移です。

2022年は厳しい始まりとなっております。。

まとめ

2022年1月は米国株及びシンガポールリートにとって厳しい始まりとなりました。こういった時は淡々とインデックスを積立て、シンガポールリートから配当を受け取り再投資のスタンスを継続するのみです。

引き続きリスク管理をしっかりしつつ長期的な視点をもって投資していきたいと思います。

今年も一年よろしくお願い致します。

コメント

  1. Dito より:

    こんにちは。Ditoと申します。いつも拝見して、勉強させていただいております。
    2022年は初月から厳しい月になりましたね。私は投資を始めて間もないこともありP/Lが赤くなってくると、このまま続けていけるのかと少し不安になってしまいますが、こちらの記事を読んで改めて焦らずにコツコツと積み立てていこうと感じました。
    さて、もしよろしければVOOについて教えていただきたいのですが、毎月一定額を積み立てていらっしゃるのでしょうか?
    私はこれまでは手始めにS-REITしか投資していないのですが、やはり勉強すればするほどアメリカETFは投資先として欠かせないと感じ、ぜひ参考にさせていただきたいです。

    • Ditoさん
      コメントをいただきありがとうござます。S-REITは厳しい日が続いていますね。私も真っ赤っかですので焦らず積み立てていきましょう。笑
      問い合わせいただいたVOOに関してですが、基本的には毎月1株は最低積み立てるようにしております。これはマーケットの中によらず継続してやっておりますが、VOOの大幅に下がるようなことがあれば追加で投資することはあります。VOOを含め米国ETFは長期的に見て投資先として非常に魅力であると思っておりますので是非ポートフォリオの一部に追加することを検討していただければと思います。
      引き続き不安定なマーケット状況ではありますが、お互いに資産を積み上げていきましょう。これからもよろしくお願いします。

  2. Dito より:

    シンガポール経理マンさん
    ご返信、ありがとうございました。やはり米国ETFは長期的に見て有力な投資先ですよね。候補に加えて、コツコツと続けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました